きょう雑物測定図表注文フォーム
当社では、官報公告の取次、印刷、図書の発行、きょう雑物測定図表の販売等の業務を行い、様々な分野で活躍されているユーザー様のサポートを致します。目的に即したご要望、ご注文がございましたらお気軽にお問合せください。お問合せはコチラ
立法担当者が執筆 時の法令 法律関係の書籍・雑誌の紹介に是非

本社

〒340-0003
埼玉県草加市稲荷2丁目2番7号
管理統括G TEL
FAX
048-951-2801
048-951-2839
事業本部G TEL
FAX
048-951-2831
048-951-2839

 

官報公告営業所

〒114-0024
東京都北区西ヶ原2丁目44番10号
アクト西ヶ原504
  TEL
FAX
03-5980-7374
03-5961-3411
たいせつにしますプライバシー 17000217
Get ADOBE READER
PDFファイルの表示に必要な最新バージョンのAdobe ReaderのダウンロードはAdobeの公式サイトより行なってください。
きょう雑物測定図表

製品仕様

製品はフルサイズ判とカードサイズ判の2種類で、いずれも製造は国立印刷局です。

  フルサイズ判
品質保証書付
カードサイズ判
品質保証書付
  フルサイズ判 品質保証書付 拡大図 カードサイズ判 品質保証書付 拡大図
図形 0.05mm2から5.0mm2までの
18種、14段階
0.05mm2から1.5mm2までの
18種、9段階
外形寸法 178mm×220mm 58mm×85mm
素材 製版用写真リスフィルムを使用、リスフィルムのフィルムベースはPET(ポリエチレンテレフタレート)です。
価格 1枚:2,200円(税込) 1枚:1,760円(税込)
送料実費 1枚~5枚:140円
6枚~10枚:210円
1枚~30枚:94円
31枚~90枚:140円

なお、2種類同時に購入される場合の送料は当社までお問合せください。

きょう雑物測定図表消費税率の改定に伴う価格改定のお知らせ

【用 途】

紙、パルプ、フィルム中に存在するちり、結束繊維、樹脂斑点等のきょう雑物の大きさを測定するために用いられます。本図表はJIS P 8208 パルプ―きょう雑物測定方法(1993)、JIS P 8145 紙及び板紙のきょう雑物試験方法(1976)に採用されています。
また、電子、電気、化学、製薬等の各メーカーでは本図表をフィルム製品の品質管理用検査ゲージとして使用しています。

【原理・構造】

伸縮の少ない透明なポリエステルフィルムに面積の等しい各種形状18種類を、フルサイズ判は面積0.05mm2~5.0mm2まで14段階に配列、カードサイズ判は0.05mm2~1.5mm2まで9段階に配列したものです。

【使用法】

本図表を試料上に重ね合わせ、試料に含まれるきょう雑物と図表中の図形とを比較し、その中で大きさ、形状の最も近似しているものを選び出し、その表示面積からきょう雑物の面積を比較計測します。(JIS P 8208、JIS P 8145を参照のこと)

購入について

きょう雑物測定図表の購入は、「注文フォーム」「メール」「FAX」又は、直接購入でお願いします。
「注文フォーム」「メール」「FAX」でご注文の場合は、下記の「ご提供いただく個人情報のお取り扱いについて」をご確認の上、同意していただき注文してください。

【ご提供いただく個人情報のお取り扱いについて】

ご提供いただく個人情報のお取り扱いについて、以下の通り通知いたします。

<事業者の氏名または名称>
株式会社朝陽会

<個人情報管理責任者>
株式会社朝陽会 個人情報保護管理者

<個人情報の利用目的>
一 お問合せ・資料請求の内容を正確に把握し、対処するため。
一 当社が扱うサービスや商品に関する情報をご提供するため。

<個人情報の第三者提供について>
本人の同意がある場合又は法令に基づく場合を除き、取得した個人情報を第三者に提供することはありません。

<委託>
上記の利用目的の達成の範囲内で、個人情報の取扱いを委託することがあります。委託先にあたっては、弊社の基準に基づいて個人情報の適切な管理を行っている事業者を選択し、同事業者を監督するとともに、非開示契約を締結することにより必要な個人情報の安全性を確保します。

<開示対象個人情報の開示等および問合せ窓口について>
ご本人からの求めにより、当社が保有する開示対象個人情報の利用目的の通知・開示・内容の訂正・追加または削除・利用の停止・消去および第三者への提供の停止(「開示等」といいます。)を受け付けております。
開示等を受け付ける窓口は、以下の「個人情報苦情及び相談窓口」をご覧ください。

<個人情報保護方針>
本ホームページの個人情報保護方針をご覧ください。

<個人情報提供の任意性>
個人情報の提供は任意です。ただし、個人情報を提供されない場合には、製品の注文、発送等に支障が生じる恐れがあります。

<個人情報苦情及び相談窓口>
株式会社朝陽会 個人情報苦情及びご相談窓口
個人情報保護管理者 担当:紅林
〒340-0003 埼玉県草加市稲荷2-2-7
TEL:048-951-2831
(受付時間 月曜日~金曜日 祝祭日を除く 9時~16時)

きょう雑物測定図表消費税率の改定に伴う価格改定のお知らせ
注文フォームからご注文の場合

きょう雑物測定図表注文フォームに必要事項をご記入し、内容をご確認後「送信」ボタンを押してください。
「送信」ボタンをクリックと同時に、返信メールが当社から自動で送られます。
万が一、返信メールが届かない場合には、当社までお問合せください。
なお、注文フォームを開いてから「送信」ボタンをクリックするまでの操作は30分以内に行なってください。30分以上放置すると、お申込が中断される場合がございます。

メールからご注文の場合

購入枚数、郵便番号、住所、社名、電話番号、担当者のお名前をご記入のうえ、下記のアドレスまで送信願います。

FAXからご注文の場合

FAX注文書(きょう雑物測定図表用)をご利用いただき必要事項をご記入のうえご注文ください。

FAX注文書
直接購入の場合

直接購入の場合は本社までお越しください。

お問合せは専用フォームからも承ります

発送について

お客様からの注文を確認してから即日~3日以内に発送いたします。

支払について

支払方法 「きょう雑物測定図表」を送らせていただく際に請求書を同封致しますので、銀行振込にてお支払いください。
お支払い期限 原則として商品受領後2週間以内としますが、お客様の経理規定に準じ申し受けます。
振込手数料 原則としてお客様ご負担にてお願いいたします。
きょう雑物測定図表消費税率の改定に伴う価格改定のお知らせ

その他

注文の取り消し 注文手続の完了した商品のお客様都合による取消しはできません。
商品の交換 お客様が商品を受領後、下記の場合、商品の交換を行えるものとします。1週間以内に管理統括部(048-951-2801)までご連絡ください。
(1)発注した商品と受取った商品が相違している場合
(2)商品が不良品である場合
お問合せは専用フォームからも承ります
特定商取引に基づく表示

「きょう雑物測定図表」Q&A

いつ開発されたのですか。
昭和18年、当時の大蔵省印刷局研究所長及び商工省人絹パルプ技術委員会委員であった矢野道也博士が中心となり、同研究所で開発されたものです。
いつJISに採用されたのですか。
昭和16年、商工省は臨時日本標準規格第193号及び第194号の人造繊維用パルプの規格及び試験法を制定しました。この試験法ではきょう雑物の計測図表はアメリカで1933年発表されたJ.d`A ClarkのDirt Estimation Chartをそのまま利用しましたが、我が国のパルプには適 さなかったため、改良を重ねて、現在のきょう雑物測定図表が採用されました。現在はJIS P 8145(紙及び板紙のきょう雑物試験方法)、JIS P 8208(パルプ―きょう雑物試験方法)に採用されております。
どうして株式会社朝陽会で販売しているのですか。
開発当時、財団法人印刷局朝陽会が販売しておりました。平成15年、財団が公益部門の財団法人印刷朝陽会と収益部門の株式会社朝陽会に二分割されたのに伴い、株式会社朝陽会で販売することとなりました。
どんな分野で利用しているのですか。
平成16年1年間の販売実績から推測しますと、製紙、印刷、繊維、化学、製薬、電気、電子、食品などの産業分野で、品質検査用スケールとして広く利用されております。
製品は1種類だけですか。逆にベースが黒で図柄が白抜きの製品はありませんか。
製品は1種類だけです。図柄を反転したり、ベースをカラー化すると、測定時に図柄が見にくくなりますので、製造しておりません。
製品の保証書、説明書はありますか。
製品には保証書を添付しています。
不良製品のお取り替えは致しますが、本製品を使用しての製造品等に係る全ての責任は負いかねますので、ご了承願います。
説明書はありませんが、使用方法等につきましては、JIS P 8208パルプ―きょう雑物測定方法を参照ください。
輸出に必要な「経済産業省輸出貿易管理令該非判定書」を出してもらえますか。
「きょう雑物測定図表」は、(1)経済産業省輸出貿易管理令別表1-1~15項の対象には該当しませんが、(2)16項のキャッチオール規制には該当します。
「経済産業省輸出貿易管理令該非判定書」をお出しすることはできます。
朝陽会発行の「輸出貿易管理令該非判定書」には、キャッチオール規制の対象品目に該当すると記載されています。そのHSコードを教えてください。
HSコードは通関時の輸出申告に記載するコード番号で、「輸出規制対象品目表」の「類」番号のことです。
「きょう雑物測定図表」のHSコードは、「37」です。
輸出に必要な「RoHS規制物質に関する不使用保証書」を出してもらえますか。
「きょう雑物測定図表」の原材料はコダックポリクロームグラフィック社製「コダックフィルムCA4」であり、コダックポリクロームグラフィック社から「RoHS指令」には抵触しない旨の回答を得ております。
「RoHS規制物質に関する不使用保証書」をお出しすることはできます。
正式名称は「きょう雑物測定図表」か「きょう雑物計測図表」のどちらですか。
JIS P 8145には「きょう雑物測定図表」、JIS P 8208には「きょう雑物計測図表」と記載されています。
国立印刷局の製品は、「きょう雑物測定図表」に統一しております。
きょう雑物測定図表の英語名は何ですか。
「印刷辞典」(編集 社団法人日本印刷学会、発行 財団法人印刷朝陽会)では「dirt comparison chart」となっています。このきょう雑物測定図表が開発された当時、アメリカのきょう雑物測定図表は「dirt estimation chart」と呼ばれていました。現在もISOでは「estimation」が使われております。
素材はなんですか。
製版用写真フィルムであるリスフィルムを使用して製造されております。リスフィルムのフィルムベースはPET(ポリエチレンテレフタレート)です。
どんな薬品に侵されますか。
写真フィルムの耐薬品性と同じと考えてください。図柄は写真乳剤で、銀粒子とゼラチン皮膜から形成されており、耐水性には限度があります。フィルムベースはペットボトルと同じプラスティックですので、耐水性、耐薬品性、耐溶剤性に優れております。
何のゴミとして捨てればよいですか。
ペットボトルと同じゴミの分類(一般プラスティック)となります。